つわり治療

つわりとは

妊娠4週から16週の初期の頃に現れる悪心・嘔吐・食欲不振などの症状を総称してつわりといいます。
多くの妊婦さんが経験される症状です。
つわりにはパターンがあり、吐きつわり・食べつわり・においつわり・よだれつわり、と人それぞれで、症状の程度にも個人差があります。
原因ははっきりと特定されておらず、ホルモンバランスの乱れ・自律神経の乱れ・アレルギー反応・、等様々な説があります。妊娠4週から16週は赤ちゃんを育てて行く為に胎盤を作っていく大切な時期です。母体は大改造されている時期ですので、負担が大きい事は明らかです。また、体の変化や妊娠・出産に対する不安から症状が強くなることもあります。

治療

当院でははり治療を行います。はり治療を施す事で自律神経を調節し、体の緊張を緩和させます。また、食欲不振・嘔吐の症状が強く消化器の働きが低下している場合には消化器の働きを補う治療も同時に行っていきます。
妊娠初期にはり治療は大丈夫なのか?と心配される方もいらっしゃるかと思います。使用するはりは使い捨て(ディスポーザブル)のはりを使用し、ひとりひとりに最適な刺激量で治療を行っていきます。薬などとは違い副作用や胎児への影響も無い為ご安心下さい。

適応症状

妊娠初期の諸症状(つわり、倦怠感、肩こり、腰痛)
その他気になる症状がありましたら問診時にお申し出ください。


*治療費* 初回2,500 2回目以降1,500
*来院目安* 症状が重度の場合 毎日〜2日に1回
症状が軽度の場合 週1〜2回

診療時間(予約制のため、お電話にてご予約お願い致します。)

8:30〜12:00 ○8:30〜13:00 ×
16:00〜20:00 × ×