30周年記念大会救護活動の様子

今回救護活動に参加させていただいたのは、豊新院長の大槻と 豊新鍼灸主任の木下です。インフルエンザ対策もバッチリです!!
さっそく患者さんが来られました。足首を痛めたようです・・・
大槻院長が丁寧に問診しています。
1戦目。東淡路クラブの健闘を祈る大槻院長。
惜しくも敗れてしまいました。。。
2戦目。エンジンを組んで気合の入れ直し!!
しかし、またも敗戦・・・
幸い、怪我人はいませんでした。
次大会からもサポートさせていただきますので、是非勝って頂きたいです☆