平成21年12月6日(日)に第60回近畿接骨研究会を開催いたしました。
多数の先生方をはじめ、ヒグチグループの各院、院長、スッタフが参加しております、
今回の内容は『筋肉を探る時の手の当て方・動きについて(腰・背部)』です。
講義から実技までしっかりと理解し研究していきます。

はじめの講義の様子です、腰、背部の筋肉を理解し手技療法を考えていきます。 講師の先生が実技デモを行っています、治療にあったっての手の当て方や一連の動きを実演されています。
各ベットにわかれて実際に体を触り、最も良い手の当て方、動きを考え、筋肉を探っていきます。
今後の治療にあったて大変、勉強になる研究会だったとおもいます。