8月22日(日)淡路のクレオ大阪北体育館にて、第30回東淀川区婦人バレーボール協会ファミリー大会が行われました。
今回のファミリー大会というのは、その名の通り、いつものママさんバレーにパパさんまたはお子さんも加わったファミリー試合です!

膝を痛めているので試合前にテーピング行いました。 今回の救護活動は柴島院長の山下と岩田が担当させて頂きました。
3試合目は見事に勝利!! 2試合目も一致団結して勝つことができました!

いつもとは違う試合形式で観ているだけで、とても面白い試合でした。
パパさんが張り切って声を出していたり、好プレイも(^^)!
今回も大きなケガもなく、みんなで楽しくできたのでよかったです!!