H22年8月29日(日)
大阪商工会議所にて『社団法人日本柔道整復師会 第4回大阪学会』が行われました。
大阪をはじめ、各地方からも多くの柔道整復師の先生方が集まり、
普段の臨床現場での経験や治療効果から考察、研究成果を発表されています。

午前9時より7階国際会議ホールにて開会式。 樋口院長は『橈骨近位端骨折に対する固定法の考察』という内容で発表されました。
実際におこなっている橈骨近位端骨折の固定方法から考察をふまえて発表されています。 発表後は質問を受ける質疑応答の時間です。