平成22年9月5日『第37回東淀川区PTA女子バレーボール大会』
淡路のクレオ大阪北体育館で行われた東淀川区PTAママさんバレー大会の救護活動に行ってきました。

今回多くのチームが参加されるトーナメント戦でした。開会式では気合いの入った選手宣誓をされていました。 第1試合が始まる前に数人の方が救護所に駆け込んで来られました。足くびや指のケガをおして試合に臨まれるそうで心配ですが、テーピングなどでサポートしました。
今回の救護は本院樋口院長と柴島院山下院長で担当させて頂きました。
練習前のアップも十分に行い準備はバッチリ!!
1回戦から熱戦が続きました。
決勝は6時ぐらいまであり、両チームとも疲れがあった中で、声を出し頑張っていてとてもいい試合となりました。