H23年2月27日(日)淡路のクレオ大阪北体育館にて、
第27回東淀川区ママさんバレーボール連盟冬季大会が行われ、
今回もその救護活動に行かせて頂きました。

テーピングの様子です。以前、足関節のケガをされていたため、予防のためにテーピングで固定をしました。 皆さん真剣に、そして楽しみながらプレーされていました(^^)v
今回の救護活動は柴島院の宮本と岩田が担当させて頂きました。

試合中、何回か激しいプレーも見られましたが、
ケガもなく無事に大会を終えることが出来ました。
また、これからの試合に向けて練習もあると思いますが、
ケガには十分気をつけて、次の試合を頑張ってほしいですね。