平成23年5月15日(日) 『日本超音波骨軟組織学会 第22回西日本支部学術集会』が
富士通関西システムラボラトリにて行われました。 ヒグチ整骨院グループの各院院長をはじめスタッフが参加しました。
各分野で活躍されている先生方のスクリーンを使った講演や、
課題で出される対象部位を超音波診断装置を使って、 実際に画像の描出をしていきます。

説明や講演はスクリーンを使用して行われました。 事前にもらった資料を参考にして話を聞きます。
スタッフも真剣です。
午後からは実際に超音波診断装置を使って
指定された部位の画像を描出してみます。
肋骨を診ている様子です。