平成23年8月21日(日)
大阪市北区にある大阪国際会議場にて、『社団法人大阪府柔道整復師会主催の第5回大阪学会』が開催されヒグチグループで参加いたしました。
今回も、実際に治療されて得た臨床成果の発表があり、その他にも、特別講演で『日本における財政運営の課題 〜少子高齢化経済下における税・社会保障制度改革〜』
という財政・経済の講演をして頂き治療に関する事以外の勉強もする事ができました。

大阪国際会議場の10階ホールにて開会式。

樋口院長は、『足関節果部骨折(SEF StageU)の保存療法 〜整復法・固定法のポイント〜』という内容で発表されました。

ヒグチグループのスタッフが学会発表を聞いています。

発表後はポスター会場にて質問を受ける質疑応答の時間です。