平成24年11月18日(日)
大阪市中央区にある松下IMPビルにて「公益社団法人日本柔道整復師会主催の第6回大阪学術大会」が開催され、ヒグチグループで参加しております。


今回も、実際に治療されて得た臨床成果の発表があり、その他にも、特別講演で「メタボリックシンドロームと糖尿病」という演題で講演をして頂き大変勉強になりました。


樋口院長は、今回「上腕骨外顆骨折に対する私の治療指針」というテーマで発表されています。


発表後はポスター会場にて質問を受ける質疑応答の時間です。


今学会では豊富な症例の紹介を含め、今後の臨床にあたって大変参考になる学会でした。