平成25年11月10日
大阪市中央区にある「南御堂 御堂会館大ホール」にて、「公益社団法人日本柔道整復師会主催の第7回大阪学術大会」が開催され、
ヒグチグループで参加しております。

今回、特別講演では「現場で活かす測定と評価とは?」という演題で講演していただき、とても勉強になりました。

午後から、実際に治療されて得た臨床成果の発表があり、
樋口院長は今回「高齢者における下肢多発骨折の一症例 〜QOLを考慮〜」というテーマで発表されています。

 

貴重な臨床現場でのお話しが聞けて、大変有意義な時間を過ごす事ができました。