あなたの症状検索

肩こり

肩こりの原因としては、無理な姿勢、同じ姿勢で長く仕事をした時、服やコートが重かったり、寒いところに長時間いた場合等があります。

また極度の緊張が続いたり、ストレスがたまってきたりしても起こります。その他、運動不足や目の疲れ、あるいは風邪をひいた時にも起こる場合があります。

肩こりの症状としては、主に「僧帽筋」(そうぼうきん)という首から背中を覆う、筋肉がつらくなることです。

肩に何か重たいものがのっているような「重だるい」感じや、肩周辺がパンパンにはる感じ等があります。肩こりと共に頭痛や歯がういているような感じがするなど、人それぞれに多くの症状が見られます。

治療法としては、マッサージなどで筋肉をほぐしたり、運動療法、肩のストレッチでしっかりと筋肉を伸ばしていく方法があります。

当院でも、肩の運動やストレッチを行っていますので、覚えて帰って家でもやってみてはいかがでしょうか。

また、肩こりには鍼灸治療も有効的です。鍼灸治療をしたことのない人も、もし症状が変わらなければ一度試してみてはいかがでしょうか。

※肩こりは、症状が和らいでも、小さな疲労などの積み重ねで起こるので予防も兼ねて定期的に治療することをおすすめします。